チョコレートの魅力

チョコレートの魅力

甘い物が大好きな方は多いですよね。特に女性や子供は甘いチョコレートのお菓子が大好きだと思います。
チョコレートは様々なお菓子に活用することができますが、その魅力はどんなところにあるのでしょう。

 

チョコレートとは

チョコレートはお菓子に使われる材料なので、食べ過ぎると体に悪いと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、本来チョコレートは薬として食べるものでした。
チョコレートを作るには、原料となるカカオを細かくすり潰し、カカオバターや砂糖、ミルクなどを加えて作られます。
調合によってビターチョコレートやミルクチョコレートなど、様々な種類に調整を行っています。
お菓子作りなどで使われるココアは甘くないですよね。材料のココアには砂糖が一切加えられていません。
あの味がカカオ本来の味なのです。カカオの含まれる%や質によって、チョコレートの味が良くも悪くもなることをご存知でしょうか?

 

チョコレートの栄養価

チョコレートの原料であるカカオは健康に良い栄養素をたっぷりと含んでいます。ブラジルが原産国のカカオには体のサビの原因である活性酸素を抑える役割を果たすポリフェノールがたっぷりと入っています。その他にもカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛といったミネラルがバランスよく含まれています。
カカオにはリグニンと呼ばれる食物繊維も多量に含まれています。便秘の予防にもなり、結果として肥満や大腸がんの予防になります。
抗酸化作用もあり、ピロリ菌や大腸菌の抑制もしてくれます。
ただ、市販されているチョコレートには砂糖が多く含まれていますので食べ過ぎにはご注意を。

 

チョコレートでリラックス

チョコレートにはカゼインが含まれています。コーヒーに比べるととても微量です。しかしカカオに含まれているカフェインには精神を落ち着かせリラックスさせる効果があることが分かっています。ゆっくりと気持ちをリラックスさせたい時にはチョコレートを食べて過ごすのも良いですよ。

パリにはチョコレートを使ったお菓子が沢山あります。フランスの料理やスイーツは繊細で美しい物が多いですよね。風鳴舎では、美味しそうなパリのおやつや食事がたくさん掲載されているレシピ本を出版しております。パリのお料理なんて作るのが難しそう、と考えている方も安心してください。自宅にある道具で簡単に作ることができます。