子育ての情報収集方法

子育ての情報収集方法

子育てには不安がたくさんあると思います。特に初めての子供の場合は何をどうして良いのかわからないことばかりです。
いろいろなところから情報を集めたいと考えるお母さんは多くいらっしゃいます。子育ての情報収集には、いくつかの方法があります。

 

書籍や雑誌で情報収集

昔から多くの育児教育雑誌や書籍が出版されています。どのようなことをしたら良いのか不安に思っていることを解消する手助けになります。
今では子供の成長段階に合わせた教育系雑誌が沢山あります。新生児期や幼児期の育児法、幼児教育やしつけの仕方、保育園の紹介、受験についてなど、子供の将来に役立つ情報もたくさんあります。目的に合わせて書籍・雑誌は選びましょう。

 

ママ友からの情報収集

地域のお母さんの中には、必ず子育ての先輩がいらっしゃいます。現代ではこの繋がりをママ友といい、お母さん同士のコミュニティでつながりを深めることが多くなっています。雑誌や書籍ではわからないことは、子育ての先輩に直接聞いてみましょう。同じような子育ての悩みを経験したママ友なら、できる限り親身に相談に乗ってくれると思いますので、思いきって相談してみるといいでしょう。

 

インターネットを活用した情報収集

現代では多くの情報をインターネットで閲覧することができます。掲示板などには全国から意見や経験談が書き込まれており、とても参考になります。質問サイトなどでは、質問を書き込んでおくとベストアンサーが選ばれ、解答を得ることもできますが、インターネットは検閲などがないため、信頼のない話も多くあります。すべてを鵜呑みにはせずに、きちんと自己判断をした上で参考にしましょう。

 

情報収集をした後の注意

様々な方法で情報収集を行うことで、子育ての方向性や今後の子育てに活かそうという姿勢はとても大切です。
しかし、注意が必要なのはその前例に囚われ過ぎないということです。子供の性質によって子育ての方法に向き・不向きがあります。
先輩ママが言っていたから、この方法が正しい、どこそこに書いてあったからこの方法でなければダメだ、などといった考えを持ってしまうのは危険です。
今度は「同じようにしているのに、どうしてうまくいかないのか」という悩みにぶつかってしまいます。
情報や人の経験ばかりにとらわれて、自分の子供を見失ってしまっては元も子もありません。
全く同じように成長する子供はいません。きちんと自分の子供と向き合い、自分らしい子育てをすることを忘れないようにしましょう。

風鳴舎は生活や子育て、保育に関する書籍を出版している出版社です。是非お役立てください。