月別アーカイブ: 2022年6月

わたしからはじまる!SDGs

◎川廷昌弘 編著
[企画協力]辰野まどか
[協力]上田壮一/木幡美子/水野雅弘

SDGsを使って、わたしの未来をワクワク探究する本

2022年6月27日発売

A5横置き
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-907537-40-1

”SDGsを日本に広めた第一人者、川廷昌弘氏の新刊。
これまでのSDGsの概念書を超え、実際にアクションを起こせるようになる本”

SDGs の 17 のゴールといわれても、僕には関係ない・問題が大きすぎて私には無理と感じる人も多いと思います。一方で、好きなこと・思いがあることなら夢中になれるし、頑張れます。
自分の好きや想いを SDGs とつなげて考えることが、自分や自分の周りの世界とつながるきっかけになるとしたら?新しい未来への第一歩になるとしたら?
自分にもやれそうな気がして、なによりちょっとワクワクしてきます。
本書掲載Section2のワークは、そんなワクワクを体験してもらうためのものです。自分の「好き」や「想い」からワクワクする未来がきっと見えてきます。
Section1では、すでに事業を起こして圧倒的な成果をあげている大人の人生~事業を数例ご紹介。
Section3では、すでにアクションを起こした全国津々浦々のZ世代を紹介。一歩ふみ出す勇気がもらえる!探究学習・課題図書としても最適な一冊。自由研究にもお使いいただけます。

↓↓特設ウェブサイトはこちらです!↓↓

プロフィール

編著:川廷昌弘(かわていまさひろ)

1963年兵庫県芦屋市生まれ。1986年博報堂入社。1998年テレビ番組『情熱大陸』などの立ち上げに関わる。2005年にはじまった地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」でメディアコンテンツを統括。現在は博報堂DYホールディングスSDGs推進担当部長。
環境省SDGsステークホルダーズ・ミーティング構成員、神奈川県非常勤顧問(SDGs推進担当)、茅ヶ崎市、鎌倉市、小田原市、相模原市、京丹後市、浜松市のSDGs推進アドバイザー、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンのSDGsタスクフォース・リーダー、慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボのアドバイザーなど委嘱多数。公益社団法人日本写真家協会会員の写真家でもあり、写真集『一年後の桜』『松韻を聴く』(蒼穹舎)などを出版。また2020年には初の著書『未来をつくる道具 わたしたちのSDGs』(ナツメ社)を出版。

企画協力:辰野まどか(たつのまどか)

一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)ファウンダー・代表理事。
国内外でグローバル教育事業に携わり、2012年にGiFTを設立。現在は、文部科学省、JICA、自治体、企業、大学、高校等と、SDGsやグローバル・シチズンシップ育成に関する講演・研修・プロデュースを行っている。

協力:上田壮一(うえだそういち)

一般社団法人Think the Earth(シンク・ジ・アース)理事。
2001年にThink the Earth設立。地球時計wn-1、書籍『百年の愚行』、『1秒の世界』など環境・社会をテーマに30以上のプロジェクトを手がける。2017年に「SDGs for School」を開始し『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』を出版。多摩美術大学客員教授。

協力:木幡美子(こばたよしこ)

(株)フジテレビジョン CSR・SDGs推進室部長。
1989年フジテレビに入社、22年間アナウンサーを務めたあと、CSR(企業の社会的責任)の部署に異動。フジテレビ及びフジ・メディア・ホールディングスのCSR・SDGsの推進を行っている。

協力:水野雅弘(みずのまさひろ)

株式会社TREE代表取締役。一般社団法人フューチャーエデュケーション代表理事。
2016年より教育メディア「SDGs.TV」を開設。SDGs QUESTみらい甲子園の総合プロデューサー、SDGsクリエイティブアワード実行委員長など教育やビジネスのサステナビリティ推進に努める。近著に『SDGsが生み出す未来のビジネス』。

『わたしからはじまる!SDGs』購入サイト

■Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4907537409

■honto
https://honto.jp/netstore/pd-book_31664207.html

■楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/17141882/?l-id=search-c-item-text-01