風鳴舎

風鳴舎

新刊『1946年ロンドン講義録』発売

2016.10.25 更新

新刊『1946年ロンドン講義録』
(国際モンテッソーリ協会(AMI)公認シリーズ<第2巻>)

アネット・ヘインズ(米国セントルイス国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター所長)編/中村勇 訳/AMI友の会NIPPON監修

マリア・モンテッソーリ本人によるモンテッソーリ教育の真髄を伝える貴重な1冊。日本初公開。

戦後初のモンテッソーリによる講義33を収録。

あの発明王エジソンが、ベルが、モンテッソーリを熱く支持していた・・・
      戦争の後、モンテッソーリがどんな教育構想を描いていたか・・・e.t.c..
                      次の33の講義で、今、明らかに。

講義1 生命への援助としての教育
講義2 科学的教育学
講義3 心理学に基づく教育
講義4 発達の三段階
講義5 遺伝と創造
講義6 無意識の心理学
講義7 誕生からの教育
講義8 ことばの発達
講義9 自然との調和
講義10 知性の錠をあける
講義11 社会的な発達と適応
講義12 人間ならびに自然を超えるもの
講義13 人間の研究
講義14 新生児の心理学
講義15 子どもに触れること
講義16 自発的な活動
講義17 創造のエネルギー
講義18 自立のための教育
講義19 最も大切な年齢
講義20 社会的な問題を解決する
講義21 仕事と遊び
講義22 運動と性格
講義23 両手
講義24 想像力の建設
講義25 成長のための教育
講義26 真実とおとぎばなし
講義27 抽象
講義28 宗教教育
講義29 道徳教育
講義30 正常化
講義31 回心した子ども
講義32 新しい教師
講義33 連帯による社会

                   

お知らせ一覧