風鳴舎

風鳴舎

【新刊】『忘れられた市民 子ども』(国際モンテッソーリ協会(AMI)公認シリーズ第4巻)発売

2018.8.2 更新

<<日本初 ついに出ました>>
国際モンテッソーリ協会(AMI)公認シリーズの第4巻
『忘れられた市民 子ども』
-モンテッソーリが訴える永遠の問題-が発売となります。

9784907537098

マリア・モンテッソーリ本人の口から発せられた研ぎ澄まされたワードの数々。
含蓄あるフレーズ、問いかけが胸に深く突き刺さります。

汐見稔幸先生(東大名誉教授)が推薦文をお寄せくださっています。↓この言葉も深いです・・

保護される主体。自己形成する主体。両面を見事に統一した子ども論。
子どもは社会を構成する一因であるという考えを、わが国近代はうまく取り入れることができなかった。
市民とは何かがよくわかる好著。

お知らせ一覧