風鳴舎

風鳴舎

【新刊】『HSCを守りたい』発売

2019.7.11 更新

Amazon親子関係ジャンル1位 (2019年1月~)
『ママ、怒らないで。不機嫌なしつけの連鎖がおよぼす病』の著者の新刊

Highly Sensitive Child
『HSCを守りたい』

kokokaku (斎藤暁子)著 発売。

cover_fumeisha_hsc_iro

Highly Sensitive Child=敏感で繊細な子どもたち。
本書は、著者と18人のママたちが力を併せて作りました。

↓↓↓↓装丁デザインメイキング↓↓↓↓
0502_cover_hsc_rough_1

0502_cover_hsc_rough_2
「プロジェクトロゴは、関心がある方が見慣れていることもありイメージが伝わりやすいかもしれないですね! いいと思います。
デザイン、本当にどれも可愛くていいですね!
本の装丁として考えると、やはりA案が「HSC」の本だと伝わりやすいと感じました。
息子と旦那にも意見を聞いたところ、二人ともA案の右側(丸ゴシック?)がいいと思うと言うことでした。
理由は、息子は「字が見やすい」、旦那は「HSCと言う文字がゴシックだと思うから、右の方がバランスがいいし、優しい感じがする。左の明朝体は少し崩してはあるけど、やっぱり少し堅い気がするから」と言うことでした。私は、左側の方が第一印象でいいと思ったんで意見が割れたんですね。 私が左側がいいと思った理由は、左の方が「HSC」が目立つなと思ったからです。HSC以外の文字が控えめに感じました。だから逆に言うと「HSCを守りたい」全体が目立つのは右側だと思いますね。」

「すごく、すご~く感動して、涙が出ました…思いの丈をスッと表現していただいた感じがして(泣)
この「HSCを守りたい」という一言、プロジェクトを知った時から今も、本当に心の琴線に触れる感じで…ロゴも、改めて見ても本当に素敵だと思います!
B案もかわいくて好きなのですが、全体が見えるA案が、とてもイイ!と感じました。ますます完成が楽しみになりました。」

「タイトルがシンプルでわかりやすく、ロゴのデザインともうまく合っていて素敵ですね。
私もA案の左が第一印象ではいいなと感じましたが、統一感など考えると右なのかなとも思いました。」

「デザインとタイトル、内容はもちろん、kokokakuさんと皆さんが誠実に真摯にこの企画に向き合ってこられたイメージともぴったりなイメージに仕上がっていてとても嬉しいです!
フレミーさんの繊細な色彩と柔らかいタッチを引き立てる白っぽい本がいいなぁと思っていました。
個人的にCのうさぎが最もHSCっぽさを感じてしまうので、B案が特に好みでしたが、ストレートにHSCという言葉とロゴイメージが印象に残りそうなA案、とても素敵ですね!フォントは左がより好みでした。」

「素敵な装丁で嬉しくなりますね。
B案のうさぎさんも可愛くて個人的には好きですが、「HSC」のロゴが目立つA案は、HSCの情報を探している方にとってパッと気付けて良いでしょうね。
フォントは私は右が良いと感じたのですが、合宿から先ほど戻ってきた娘に聞いてみると、娘も右でした。」

「素敵すぎます(泣)
思いがまっすぐ伝わるタイトルですね。とっても潔くて覚悟があってカッコいいです。書店やサイトで初めて見た方も、目を惹かれるのではないでしょうか。帯?の文章も、「母達の手作り」だということが伝わってきます。
デザインは、第一印象ではA案の左が好きかな〜。フォントのイメージでしょうか。安心材料として信用できそうな印象だと感じました。」

お知らせ一覧