風鳴舎

風鳴舎

風鳴舎Twitter

風鳴舎Facebook

風鳴舎Instagram

お問い合わせ

【近刊のお知らせ】ミリオンセラー『少年H』『河童が覗いたシリーズ』の著者である妹尾河童の長女・妹尾まみ著 新刊発売予定!

2021.9.7 更新

【近刊】10月中旬発売!
ばいばい こころの緊急事態 追い求めるのをやめてみた。
─「生きづらさのカラクリ」を知って幸せになる方法─(仮)

「生きづらさ」から抜け出す方法について、自身も見捨てられ不安、希死念慮、共依存、
二度の離婚、うつ病、不眠症・・・など「生きづらさ」を抱えていた心理カウンセラー妹尾まみが、
当事者の視点で「思考からのアプローチ」と「言動からのアプローチ」の二方向から紹介。
両親である妹尾河童・妹尾茂子とも家族関係を再生した著者の、希望の光の見つけ方。

父・妹尾河童・妹尾まみ、親子対談の記事を発売前に風鳴舎noteにて公開します!

【商品概要】
妹尾まみ/著
ISBN:9784907537333
本体価格:1,400円(1,540円 税込) 体裁:四六判・P224(仮)

妹尾まみ プロフィール
心理カウンセラー(認定心理士)。『少年H』『河童が覗いたシリーズ』の
著者であり舞台美術家の妹尾河童の長女として1958年に東京で生まれる。
3歳を目前に母を病気で亡くす。その後、すぐに父・河童が現在の母・茂子と
再婚。以来、父と茂子により徹底したしつけを受け育てられる。
44歳で東京福祉大学社会福祉学部社会福祉科国際福祉心理専攻。
在学中の短期留学(ニューヨーク大学とハーバード大学)で最先端の
アメリカのメンタルケアおよび福祉施設について学ぶ。
高齢者介護施設勤務経験あり(ホームヘルパー1級、福祉用具専門相談員)。
東武医学技術専門学校非常勤講師(2010~2013)。
2005年にmami’sカウンセリング・ルームを開設。

お知らせ一覧